弁護士プロフィール

河原田幸子
1971年(昭和46年)10月 京都市出身
1990年(平成2年)3月 同志社高等学校卒業
1990年(平成2年)4月 京都大学法学部入学
1996年(平成8年) 司法試験合格
1997年(平成9年)3月 京都大学法学部卒業
1997年(平成9年)4月 司法研修所入所(51期)
1999年(平成11年)4月 大阪弁護士会登録
2007年(平成19年)10月 非常勤裁判官(家事調停官)として大阪家庭裁判所に勤務
2010年(平成22年)4月~
2012年(平成24年)3月
大阪弁護士会消費者保護委員会副委員長
2011年(平成23年)9月 家事調停官の任期満了に伴い退官
2012年(平成24年)5月 ふたあい法律事務所設立

【所属委員会】
大阪弁護士会消費者保護委員会
日本弁護士連合会消費者問題対策委員会

【著書・メディア取材】
著書(いずれも共著)
「判例にみる 離婚原因の判断-その他婚姻を継続し難い重大な事由と有責配偶者-」
編集 離婚事件実務研究会 新日本法規出版株式会社
メディア取材
カンパニータンク 2012年9月号にてインタビューを受けました。
掲載記事はこちら
出典:カンパニータンク 2012年9月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

【趣味】
山歩き、映画鑑賞、読書