06-6809-2400 【受付時間】平日 10〜12時 13〜17時

ふたあい法律事務所

  • 06-6809-2400

ふたあい法律事務所 トップページ > 弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士プロフィール

弁護士 河原田 幸子

弁護士 河原田 幸子

1971年(昭和46年)10月
京都市出身
1990年(平成2年)3月
同志社高等学校卒業
1990年(平成2年)4月
京都大学法学部入学
1996年(平成8年)
司法試験合格
1997年(平成9年)3月
京都大学法学部卒業
1997年(平成9年)4月
司法研修所入所(51期)
1999年(平成11年)4月
大阪弁護士会登録
2007年(平成19年)10月
非常勤裁判官(家事調停官)として大阪家庭裁判所に勤務
2010年(平成22年)4月~
2012年(平成24年)3月
大阪弁護士会消費者保護委員会副委員長
2011年(平成23年)9月
家事調停官の任期満了に伴い退官
2012年(平成24年)5月
ふたあい法律事務所設立

ごあいさつ

 困っている人を助けたい、世のため人のため、役に立つ仕事をしたいと思い、弁護士を志しました。また、家事調停官(いわゆる非常勤裁判官)として、4年間、1週間に1回家庭裁判所で勤務し、数百件の離婚や離婚に関連する事件等の調停に立ち会ってまいりました。

 離婚という人生最大とも言える岐路において、ご相談・ご依頼くださる方に安心してお話いただけるよう、温かい心と冷静な頭脳をもって、まずは、じっくりとお話をお聞きし、誠心誠意、仕事に取り組んでまいります。

「ふたあい」の由来

ふたあい(二藍)は、藍と紅(古来、「紅」は「呉藍」と言われていました。)という二種類の藍(染料)をかけあわせてできる紫系の色のことです。

自然界に存在する青と赤。例えば、夜明けの空を思い浮かべてください。夜の深い青が、次第に朝日の赤へと染まっていきます。終わらのではないかと思われる真っ暗な夜でも、いつか必ず朝が訪れるように、どんなに難しいと思われる問題も、いつか必ず解決できる日がきます。

紫という色が、青と赤、2つの異なる色の出会いから生まれるように、みなさまとの出会いから、悩みやトラブルの解決に至る新しい道が開けることを願っております。

所属委員会

  • 大阪弁護士会消費者保護委員会
  • 日本弁護士連合会消費者問題対策委員会

著書・メディア取材

著書(いずれも共著)

  • 「判例にみる 離婚原因の判断-その他婚姻を継続し難い重大な事由と有責配偶者-」
    編集 離婚事件実務研究会 新日本法規出版株式会社

メディア取材

  • カンパニータンク 2012年9月号にてインタビューを受けました。
    出典:カンパニータンク 2012年9月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

趣味

  • 山歩き
  • 映画鑑賞
  • 読書

お問い合わせ 06-6809-2400 受付時間:平日10時〜12時 13〜17時

インターネットから問い合わせる 法律相談は事務所での面接相談のみです。電話・メールでの相談は受け付けておりません。

事務所案内

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満5丁目10番17号
西天満パークビル5階
ふたあい法律事務所
TEL : 06-6809-2400
FAX : 06-6809-2401